補給が早いほど胎児への効果も大きくなる葉酸サプリ

 

元気で健康な赤ちゃんを出産したいというのは全ての女性の願いでしょう。そんな方におすすめなのが葉酸サプリです。葉酸サプリをいつ頃から摂取すべきかに関しては、専門家の間でも多少の見解の違いがあります。しかし一般には、妊娠が分かってからではなく、妊娠の一ヶ月以上前から摂取するのが良いと言われています。
葉酸は、妊婦にとっても胎児にとってもたいへん重要な栄養素です。胎児の先天性異常のリスクを下げることができます。さらに発育不良を改善することもできます。もちろん葉酸サプリは薬と違って、大事な栄養素が詰まったものです。栄養素は毎日継続して摂取することによって体を作ることができます。必要な栄養素をしっかり補給して母体の質を良くすれば、それだけ胎児にも良い影響を与えることができます。そういった理由で、できるだけ早めに葉酸サプリを補給することがすすめられているのです。
一般に、体の細胞や血液が全てきれいに入れ替わるまでには、三ヶ月から四ヶ月かかると言われています。そこで元気で健康な赤ちゃんを出産するためには、遅くても妊娠する三ヶ月から四ヶ月前には葉酸サプリを補給し始めるとよいでしょう。早めに摂取し始めるならより大きな効果が期待できるでしょう。